第17S5月4週 2冠ならず

デフェンソールのアメリカ2戦目は敗戦でした。

調子は若干落ちてはいましたが、試走では良いタイムも出ていたので挑戦させました。
結果は50.3とかなり不本意なものでしたが、万全の状態でももっと遅いタイムを出すこともある馬なので
仕方ないかなと思うしかないです^^;
もともと地力で劣ると思っていましたし、敗戦を予期してのケンタッキーの仕上げでしたしね。
しかし以前のUPから仕様としてタイムのばらつきが大きくなったことはありますが
この馬自体は特に思い当たる要素は持っていないので、少し異常に思えるばらつきです。
JDDではこれが良い方向に動くことを願うのみです@@;
再び牝馬補正との戦いにもなりますが・・・。

帰国したデフェンソールに代わり、明日はネオブルゴーニュが最後の一冠・ベルモントSに挑戦します。
2歳を4戦無敗で乗り切った後、適鞍がないためずっと休んでいましたが・・・
この馬もまったく読めないので、良い意味で予想を裏切ってくれたらなあと思ってます。
と、ここまで書いておいてなんですが。
タイムがひどいので帰国します orz...
満を持しての遠征なのに、2歳のときよりタイム遅いってどういうことですかw




2歳馬で併せをしたら、限界突破と同時にマイナスアビ取得。
び、微妙。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック