Paradigm Shift

アクセスカウンタ

zoom RSS 第15S12月1週 感想

<<   作成日時 : 2008/06/05 01:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

"大型アップデート"が敢行されましたが・・・。
私が感じたことをずらずらっと書いてみます。
ちなみに、酒入ってますのでご了承をw



・なぜリアルに近づけようとするのか?
「レースに関する調整」はレースをリアルに近づけるためのものという前提で話をしますが、
仮想空間はいくらリアルを追求しても仮想でしかないですよね。
リアルを追求することにそれほど意味があるとは思えません。
なぜ大きな変更を伴ってまでリアルに近づけなければいけなかったのでしょうか。
仔は相変わらず、2歳馬として産まれるのに。

せめて近づけるならば、阪神ダート2000の実装の方がよっぽど要望があったと思うのですがw


・なぜ中途半端な状況を作るのか?
たしかに一部の距離ではリアルのタイムに近づきましたが、試走する限りでは1000mは特に変更ありません。
カルストンライトオの日本レコード(53.7)にはまだ1秒以上の差があり、
むしろJRA2歳レコード(55.4)に近いぐらいです。
う〜ん。

出走間隔が空いた方が力を発揮しやすいというのはたしかにその通りだとは思いますが、
現在の調教システムで果たしてそれをどこまで実現できるでしょうか。
長期に渡ってピークに近い調子を維持させるには相当極端な、
言ってみればそれこそ"現実味に欠ける"調整が必要ではないでしょうか。


・なぜ一度に大量のアップデートを行うのか?
一度に多くの要素を修正することで、もはや何が何だか分かりません。
例えばある距離のタイムが遅くなったとしても、それが何によるものなのかの判断ができず、
"アップデート前に似たゲーム"になってしまった感さえあります。
別に一度に修正する必要もないと思うのですが・・・。


・なぜ情報が公開されないのか?
かつてのように何も情報がないままアップデートがされないだけマシかもしれませんが、
あまりに公開される情報が不足しているように思います(今回に限ったことではないですが・・・)。
調査する楽しみはあるのかもしれませんが、それにしても少なすぎるのでは。
アビリティとして「ロケットスタート」が追加されたからでしょうが、
今までのロケットスタートコメントが出なくなったことぐらいはサポートしても良いのでは・・・。






まあでも結局まとめると、「より金を使うゲームになった」ってことでよろしいでしょうかね。

まあでも結局まとめると、それでもなんだかんだで続けるんでしょうね、私w

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第15S12月1週 感想 Paradigm Shift/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる