Paradigm Shift

アクセスカウンタ

zoom RSS 第11S10月1週 似たもの姉弟

<<   作成日時 : 2007/11/01 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

出張やら論文やらで忙しくて久々の更新になってしまいました orz

2歳戦線に少し参戦しようと配合した成果が出て
今Sは2歳6頭で10勝となかなかの結果が出ています。
特にサンダースパークはOP2勝を含む3戦3勝と順調でした。
でした・・・というのは今日不利枠がたたって2着になったからなんですがw

以前にも取り上げたように、この馬にはブルゴーニュという全姉がいます。
こちらも現役バリバリなんですが、この姉弟が非常によく似ているんです。

まず第一に、芝1400mのスペシャリストであるということ。
1200でも1600でもタイムが結構落ちます(特にブルゴーニュは差が激しい)。

第二に、タイムが異常なまでに安定しないこと。
二頭とも成長度としてはピークを迎えていますが、私の今までの経験からして
この時期でこれだけタイムがブレるのは珍しいです。
得意の芝1400をとっても、フリレタイムの範囲が
 ブルゴーニュ     1.17.9〜1.18.8
 サンダースパーク  1.18.1〜1.18.9
と1秒近いブレ幅をもっています@@;

おかげで強烈に「似たものだなぁ」と印象を受けるんですが、考えてみると
第一の共通点は父アイバーソンの、第二の共通点は母シャドウの特徴そのままなんですよね。
幸い両親の高い能力を受け継いではくれたんですが、
一方で極端な弱点も姉弟そろって受け継いでしまったようで・・・orz

何が悲しいって、地方でOPが大量に追加されましたが
芝1400mのレースってひとつもないんですよ・・・。
中央で細々とあるだけなので、条件を勝ち上がっていっても出られないレースばかり。
それだけにブルゴーニュの前走、不利を受けてのレコード同タイムでの2着は
GIでハナ差で負けるぐらいの悔しさでした orz
もっともスワンS→阪神カップと100%ローテが決まっているので楽ではあるんですが・・・^^;
そんなわけで、サンダースパークの敗戦も不利枠で僅差と考えれば悔しいですが
不利枠でなくてもそれより遅いタイムを出すこともあるので、微妙なところですw

来Sはさすがに配合を変えようと思います。
もっとも連続して同じ配合を選ぶ自体、殆どないことなんですけどね。



さてしばらく更新しない間に、GI馬シャンディーガフがピークアウトで引退しました(・ω・`)
画像

ダンチヒ×ダリアというわりとポピュラーな配合ですが、かなりの大当たりでした。
ダートの競走能力以外のパラメータが若干寂しいですね orz
ネイティヴダンサー系で良い種牡馬を作りたいなと思っているんですが
まだまだ難しそうだなぁ・・・。

一方ロードモナークは札幌記念を制し、BCクラシック→コックスプレートの連荘に挑みます。
なんか春にも似たようなルートで両方不利枠だった気がしますが orz...
現役もそう長くないだろうし、久々に気持ちよく走ってもらえるといいんですけどね@@;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ふーすさんの最近の活躍は凄いですね〜^^
厄が取れたって感じでw

ロドモナークがコックスプレート来るんですね@@
うちのシャイニングも海外行ってますので・・・
コックスプレートでの対決楽しみにしてます♪
美香スタッド
2007/11/03 13:41
黄金世代もロードモナーク一頭になったのでこれからが orz
どちらのレースも厳しいものになるとは覚悟してるので、
ダメモトで勝負します・・・お手柔らかに@@;
ふーす
2007/11/03 22:10
BCクラシック(´;ω;`)ブワッ
もこた
2007/11/04 09:40
いつものことですww
ふーす
2007/11/04 13:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
第11S10月1週 似たもの姉弟 Paradigm Shift/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる